<第126回 平成26年12月の例会報告>




12月の例会報告
日時:12月13日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室
出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・横井・戸田・近藤・早川(午前中のみ参加)・古谷(新規参加)
・河村(新規参加・午前中のみ参加)・松村・國武・濱野ま
<例会内容>
(1)講演会の反省
・ワークショップでディスレクシア当事者の話が聞けてよかった。
・読み難さにも人それぞれの読み難さがあることが当事者の話でよくわかった。
・文字を読みにくいということが、頭痛など身体的苦痛もともなうことを知った。
・ワークショップのグループ分けで職種の偏りがあった。
・ワークショップのグループ分けの人数が多すぎた。6~8人が適当。
・ワークショップの説明は始める前に。
・グループとグループの間隔をもっととった方がいい。
・ワークショップでいろんな人の意見が聞けてよかった。楽しかった。
・ワークショップの時間が短すぎた。
・ワークショップを入れたことがよかった。
・ワークショップでの出会いが次の新しい取り組みのコラボへと進展している。
・事前に参加申し込みをしてもらってよかった。参加者の人数がわかり、資料の準備に無駄がなかった。
・申し込みにすると、予定がたちにくいので参加者が少なくなる。
・参加人数が丁度よかった。
・会場の大きさもよかった。
・参加できなかった人にも資料を渡した。
・看板の掛け忘れがあった。残念。
・展示は黒地に黄色の文字がいいかな。
・展示スペースもまあまあだった。
・デイジー以外のツールの紹介もあってもいいのでは。
・ゲームの攻略本等のデイジー化が役に立つと思った。
・聴覚支援学校の先生が教育委員会の資料を持って来てくださった。デイジー教科書の活用事例が沢山載って
いる・(大阪市教育委員会指導部特別支援教育http://www.ocec.jp/shidoubu/index.cfm/9,html)
・田中加津代さんの講演の時間が短すぎた。
・田中加津代さんの資料を事前にみなさんが見やすいように準備できたらよかった。
・参加者が少人数であったが、密なコミュニケーションがとれた。
・今回はデイジー教科書活用の事例報告がなかったが、あったほうがよかったかなあ?なくてもよかったよ。
・午前の講座を講演会と別の日に実施しては?(賛否両論)
(2)平成27年度教科書製作チーム編成
・光村小5国語→製作:濱野ま html校正:戸田 録音:大垣ま 録音校正:濱野真士 最終確認:大垣ゆ
・光村小6国語→製作:横井 html校正:戸田 録音:横井 録音校正:戸田 最終確認:大垣ま
・啓林館小5理科→製作:松村 html校正:國武 録音:松村 録音校正:横井 最終確認:戸田
・啓林館小6理科→製作:横井 html校正:國武 録音:横井 録音校正: 戸田 最終確認:松村
・日本文教出版小5社会→製作:大垣ま html校正:松村 録音: 大垣ま 録音校正: 大垣ゆ 最終確認:近藤
・日本文教出版小6社会→製作:近藤 html校正:松村 録音:横井 録音校正:近藤 最終確認:大垣ま
・東京書籍小4国語→製作:濱野ま html校正:近藤 録音:戸田 録音校正: 濱野ま 最終確認:濱田し
・東京書籍小5国語→製作:戸田 html校正:近藤 録音:戸田 録音校正: 濱野ま 最終確認::濱田し
・東京書籍小6国語→製作:足立 html校正:濱田し 録音:足立 録音校正: 濱田し 最終確認:横井
・ネットワークへのアップ 濱田し
(3)平成27年度教科書製作ガイドラインの確認
①メタデータについて
・dc:title や dc:identifierは正確に記入する。dc:titleはVODで子どもが見る
ので注意して記入すること。
・dc:identifierは必ず半角英数で記入する。
②特殊文字の扱い
再生ソフトによってナビゲーションが文字化けする(例えば黒丸数字)。実体参照で記述するのはshift-jis
の場合のみ。
・フォルダ名
半角英数で16文字まで記入する。
(例)a045_monoPR
*最初に、上巻はa、下巻はb・通年はページ3ケタから始める。
*最後に、原本通りのルビはR・全ルビはRRで記入する。
③教科書の最初の作品に表紙をつける。その場合のh1.titleの付け方
・表紙を付けた場合のh1.titleは正式な教科書名(文科省HPより)
④目次の製作について
・凡例(理科等によく使われる。)等、情報として必要なものが多く使われる場合は製作する。
・目次以外に情報がほとんどない場合は目次の部分は省略。製作しても本文とリンクしなければ意味がない
ので。
(4)サンプル教科書の文科省委託製作について
仕様
1)デイジー化箇所
①使用教科書 平成27年度使用小学校教科書
②教科 国語、社会、算数、理科、生活
③学年 1~6年(社会は3・4年、5年、6年の3種類、理科は3年、4年、 
5年、6年の4種類、生活は1・2年の1種類)
④発行者 任意の1社を抽出
⑤頁数 教科書1点ごとに任意の1単元を抽出(①1点当たり最大20頁以内。  
②上巻のみ、③写真を含む単元等、著作権許諾に時間を要する箇所は避ける。)
2)サンプル版マルチメディアデイジー教材の利用環境
 Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8
3)サンプル版マルチメディアデイジー教材のレイアウト
 検定教科書のレイアウトに準じる。
4)デイジー再生ソフト
 サンプル版マルチメディアデイジー教材の利用者が再生ソフトを別途ダウンロードしなくてもサンプルを見
れるよう、「EasyReader Express」をサンプルが記録されたCDに記録する。
5)サンプル版マルチメディアデイジー教材利用説明書
 以下の事項について記載する。
①マルチメディアデイジー教材の概要
②サンプル版マルチメディアデイジー教材の概要及び利用方法
③音量設定、頁の移動方法、文字の大きさ・文字の色・背景色・読み上げスピードの変更方法
④著作権法上の留意事項
⑤サンプル版マルチメディアデイジー教材のiPad等のタブレット端末における利用方法(「voice of daisy」
のダウンロード方法及び利用方法含む)
⑥マルチメディアデイジー教材の申請方法
⑦その他必要な事項
6)著作権処理
文部科学省初等中等教育局教科書課が行う。
7)納入物件
①サンプル版マルチメディアデイジー教材利用説明書(Word形式でCDにより提出)
②サンプル版マルチメディアデイジー教材が記録されたCD6枚(各学年ごとに1つのCDに記録する。)
8)納入期限
 平成27年2月27日(金)
9)納入場所
 文部科学省初等中等教育局教科書課教科用特定図書電磁記録係
10)NaD担当
小学国語(光村図書)
小学5「大造じいさんとガン」 p.114-p.134
小学6「カレーライス」 p.14-p.30
(5)新しい製作ソフト情報
①ChattyInftyについて
・音声は合成音声のみ。人間の声で直接録音することはできない。
・分数や√等、数式の入力が簡単にできる。
・アニメーション機能を使って画像中のテキストをハイライトすることができる。
・横書きのみ対応。
・他の製作ソフト(Dolphin Publisher等。)との互換性がない。
②PLEXTALKProducerについて
・他の製作ソフト(Dolphin Publisher等。)との互換性がない。
・音声は、合成音声と人が直接録音できるのと両方できる。
・全ルビも自動で作成できる。
・お試し期間あり。(12月下旬ごろ予定)
・表も簡単にできる。
(6)その他
①第6回LLブックフェアを開催
・日時:1月5日(月)~30日(金)
・場所:路地カフェ
・マルチメディアデイジー図書の展示もあります。
・1月4日展示の手伝い
・1月24日(土)は映画会「シンプルシモン」
・路地カフェのハンバーグランチはお薦めです
②LLブック講演会
日時:1月11日(日)13時~16時30分(開場12時30分)
・場所:大阪市立中央図書館5階大会議室
・定員:300名(当日先着順)
・詳細は下記のホームページアドレスを参照してください。
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jo0ufddnd-510#_510
③講演会「DAISY/EPUBで実現するアクセシブルなデジタル教科書」
http://kokucheese.com/event/index/236970/
・日時:1月18日(日)13時~17時
・場所:JA共済埼玉ビル第12会議室(埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2)
JR大宮駅東口から徒歩約13分
東武野田線北大宮駅から徒歩約5分
・主催:日本デジタル教科書学会
(7)予定
①教科書ごとの製作検討会
12月22日(月)10:30-16:00
沢の鶴ビル会議室
②2月6日(金)
平成26年度福岡県点字および録音図書連絡協議会
施設職員・ボランティア研修会
「マルチメディアデイジーの可能性」
講師派遣:國武・濱田
<次回の例会>
・日時:1月24日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第2会議室
以上、これで、2014年12月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第127回 平成27年1月の例会報告>

<1月の例会報告>
日時:1月24日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・沖田(午前中のみ参加)・早川・平峰(午前中のみ参加)・國武(午後からの参加)・横井・河村・松村・濱野真士
<例会内容>
(1)平成27年度教科書製作について
①進捗状況の確認
②担当変更
・啓林館小学5年・6年理科
→HTML校正:戸田
→Windows版最終確認:國武
→小6年理科録音校正:松村
③サンプル教科書製作進捗状況の確認
④製作における問題点
・スタイルシート(縦書き・横書き)の確認
(2)11月の講演会を次につなげる提案
・アクセシビリティに対する理解を訴える
・読みに困難のある当事者の声
・障害者差別解消法の運用につなげる
(3) DolphinPublisher 製作講習会の設定
日時:3月1日(日)AM10:00~PM4:00
          (AM9:45集合)
場所:大阪北浜沢の鶴ビル1階会議室
*詳細は下記のホームページアドレスを参照してください
http://www.gsk.org/naradaisy/daisy/03/2731.html
(4)報告
①沖田先生より
・河村氏の『図書館から、図書館を超えて』
佛教大学の学生さんが「DaisyRings」にてデイジー化。
・JEPAにおける発音記号によるTTLを飛躍的に改善する構想の件
・大阪マルチメディアデイジー研究会のシンポジウム発表の件
・情報科学技術協会見学会(12/11南山城特別支援学校)、桃山学院大学司書講習(1月末 100人)、日本図書館研究会の講師の件(3/16)
②1LLブックフェア
・1月18日に大阪日日新聞にLLブックフェアに関する記事が掲載
下記のホームページを参照してください。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150118/20150118029.html
・1/11 LLブックセミナー(大阪市立中央図書館)
デモ:濱田つ・國武・松村・濱野ま
・1/24 映画会「シンプル・シモン」満席
(5)予定
①2/6(金) 13時30分~16時(終了)
福岡県点字および録音図書連絡協議会施設職員・ボランティア研修会
「マルチメディアデイジーの可能性」
場所 西部障害者福祉会館 501・502・503会議室
主催 福岡県点字および録音図書連絡協議会
対象:視覚障がい者サービスに携わる施設職員・ボランティア等
定員:90名(無料)
講師:國武・濱田し
②2/12(木)リハ協:音声教材の効果的な製作方法等に関する調査研究事業
第3回製作方法研究部会
③2/21(土)ライトハウス:音声教材の効率的な提供方法等に関する調査研究事業「音訳教材データベース」調査研究委員会会議
④3/1(日) DolphinPublisher 製作講習会
主催:NPO法人NaD
時間:AM9:45集合 AM10:00~PM4:00
場所:大阪北浜沢の鶴ビル1階会議室
⑤3/5(木)リハ協:音声教材の効果的な製作方法等に関する調査研究事業 第3回調査研究委員会
場所:戸山サンライズ
(6)お知らせ
①トラさんこと井上智氏の講演会
「成人ディスレクシアからのメッセージ~あなたに知ってほしいこと~」
平成27年2月28日(土)
開場:午前12時50分~
開演:午後1時20分~3時50分
かしはら万葉ホール(5階レセプションホール)
一般:500円
主催:発達障害当事者の会「WITH」
問い合わせ:NPO法人 木の家「和(NAGOMI)」
電話・FAX0744-46-9239
E-mail ntsugawa-1951@kinoie-nagomi.com
<次回の例会>
日時:2月28日(土)
連絡事項等:AM10:00~PM12:00頃
質問タイム・デイジー個別相談:PM1:00~PM3:00頃
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
新館4階第2会議室
以上、これで、2015年1月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第128回 平成27年2月の例会報告>

<2月の例会報告>
日時:2月28日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第2会議室
出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・早川(午前中のみ参加)
・田中か(午前中のみ参加)・國武・横井・河村・松村・古谷・濱野ま
<例会内容>
(1)平成27年度教科書製作について
①進捗状況の確認
②ガイドラインの修正点の確認
③スタイルシートの確認
・修正版として、「css_NaD20150302」としてインターネットディスクにアップ
しています。
●教科書製作についての追加検討事項
【国語】
・「注」の中の「新しく学習する漢字」(光村)や「新しい漢字」(東書)等は
「言葉の説明」・「著者」に続けて本文のすぐ後ろに置くことになっていたが、
本文の後の「学習」(光村)や「てびき」(東書)にもでてくることがあり、そ
の場合は「学習」や「てびき」の後ろにh2にて「新しく学習する漢字」(光村)
・「新しい漢字」(東書)として入れるようにする。「言葉の説明」・「著者」
については、本文のすぐ後ろにいれることに変わりない。
・「○○ページを見てみよう」については省くことになっていたが、場合によっ
ては後ろの「付録」とリンクしており、内容を「付録」から挿入したほうがよい
場合があるので、省くか省かないかは個々に判断する必要がある。
・東書の「新しい漢字」「読みかえの漢字」「使えるようにしたい言葉」「関係
のあるところ」については、「この本に出てくる印」の印を小見出しの頭に画像
で貼り付けるようにする。
・「言葉の説明」や「新しく学習する漢字」(光村)・「新しい漢字」(東書)
等が出てくるページ数については、テキスト化して音声で読む。
・新しい漢字は漢字と読み方をそれぞれ別々にハイライトさせてもよいし、同時
にハイライトさせてもよい。
・新しい漢字の、漢字と読み方をそれぞれ別々にハイライトさせる場合は、漢字
には音は入れない。
・縦線が強すぎるので、


をソースに直書きし、cssにリンクさせない。
・中括弧の代用としては


は適当でない。一つの案として、行の上3分の1
程を三点リーダ「…」にて区切る。
【理科】
・見出しの「実験①」の読み方は「実験いち」とする。
【共通】
・メタデータのdc:publisher は「(公財)日本障害者リハビリテーション協会」
とする。
・メタデータのdc:title はVODでの利用者の使い勝手をよくするため便宜上「小
5国 大造じいさんとガンp114-137」などと書き換えるが、body のtitle , h1
title ,についてはdc:titleに合わせる必要はなく、通常の作り方のままでよい。
・完成した作品は校正表を抜いてFTPにアップするとともに、校正表を入れたも
のをフォルダ名から日付を取って(例:27小6国光014カレーライス)、インター
ネットディスクにもアップする。(最終的な校正表が共有できるように以前のや
り方にもどす。)
・○ア、○イや、○A、○Bなどの特殊文字コードの一覧をインターネットディス
クにアップします。
(2)DolphinPublisher 製作講習会準備の確認
・参加者:6名
(PC持ち込みの参加者にはあらかじめDolphinPublisher試用版をインストールし
てもらっておく)
・パソコン貸出→2台
・講師:國武
・スタッフ:大垣ま・横井・松村・戸田・濱野ま・濱田つ・濱田し
・準備:製作マニュアル・ヘッドセット・USB・プロジェクター・延長コード・
名札・受付
(3)報告
①2/6(金)福岡県点字および録音図書連絡協議会の研修会(國武・濱田し)
・参加者:約60人
(点字関係が全体の1割ぐらいで、音訳関係の人がほとんど)
②2/12(木)リハ協:音声教材の効果的な製作方法等に関する調査研究事業
第3回製作方法研究部会(濱田し)
・マルチメディアデイジー教科書製作マニュアルの見直し
③2/21(土)ライトハウス:音声教材の効率的な提供方法等に関する調査研究事
業「音訳教材データベース」調査研究委員会会議(濱田つ)
(4)予定
①3/1(日) DolphinPublisher 製作講習会(終了)
主催:NPO法人NaD
時間:AM9:45集合 AM10:00~PM4:00
場所:大阪市中央区平野町2-1-2
沢の鶴ビル1階会議室
②3/5(木)リハ協の文科省委託事業 第3回調査研究委員会(終了)
・場所:戸山サンライズ
<次回の例会>
・ 日時:3月28日(土)
連絡事項等:AM10:00~PM12:00頃
質問タイム:PM1:00~PM3:00頃
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第3会議室
以上、これで、2015年2月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第129回 平成27年3月の例会報告>

<3月の例会報告>reikai20150328 reikai201503282
日時:3月28日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第3会議室
出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・田中か(午前中のみ参加)・
戸田・國武・横井・河村・深田(午後からの参加)・松村(午後からの参加)・
濱野ま

例会ごとにお邪魔する カレー屋さん。会長カレーライス580円と 事務局カレールーだけ300円で

しめて 昼食代880円です。

20150328.JPG
201503282.JPG

<例会内容>
(1)平成27年度教科書製作について
①進捗状況の確認
・日本文教出版小学5年・6年社会のHTML校正者変更
→小学5年:戸田・小学6年:横井
②ガイドラインの確認
・【16】の☆VODの場合 について変更
「(中点)」/(スラッシュ)などは、表示が崩れやすいが、<span></span>タグ
内に入れると崩れにくいので、タグの外にださないようにする」についてはすで
にVODで改善しているので、タグの外に出しても構わない。
③校正について
・製作者と校正者で考え方が異なる場合もあります。お互い検討しても合意でき
ない時は、製作者の考えを優先させてください。
・間違いは何度見直しても見つかるものです。最終確認が終わった後で間違いが
見つかった時でも、製作者は速やかに修正をしてください。
④子どもにわかりやすく作る、とは?
画像資料のテキスト化等で、ポイントを押さえるのに、先生のための指導書が参
考になる。
⑤ノイズについて
人によって、パソコンによって、聞こえたり聞こえなかったりするノイズは聞こ
える人が処理するしか対策なし。
音の波形を見ながら修正できるソフトの例:Audacity(フリー)

(2) DolphinPublisher 製作講習会(3/1)の反省とその後
①30日の試用ライセンスが終わってからの対応はどうするのか。
DolphinPublisherのライセンスの不足については、製作現場の窮状としてリハ協
に報告する。
②新規製作者のフォローについて
教科書製作につなげる。
まず期限付きの課題をこなしてもらう。(國武が対応)
次に教科書を使っての実践練習。(戸田が対応)

(3)教科書以外のデイジー化について
・『サイコ―のお父さん』(よつば もこ/ぶん)
著者からのデイジー化提案
製作:戸田
校正:近藤
録音:大垣ま

・『Zip&Candy』(にしのあきひろ著)
小学生からの要望
製作:近藤
校正:戸田
録音:大垣ま

(4)報告
・3/5(木)リハ協:音声教材の効果的な製作方法等に関する調査研究事業 第3
回調査研究委員会
・3/21(土)OTON GLASSワークショップに参加して
・『サイコ-のお父さん』の郵便絵本を作者のよつばもこさんよりいただきまし
た。例会参加者に配布。
・冊子『電子絵本ってな~に?』(立命館大学IRISプロイジェクト池下花恵さん
著)をNPO法人弱視のこどもたちに絵本を の田中さんよりいただきました。例
会参加者に配布。

(5)お知らせ
・3/23(月)27年度デイジー教科書申請開始。データアップ開始。
・提供は4月6日スタート。
・平成26年度デイジー教科書利用者数
2,465名(2015年3月28日現在)
・DolphinPublisherのバージョン3.51がリリースされましたが、問題がみつかっ
たので解決されるまでインストールはしないでください。

(6)予定
・5月29日 教育セミナー2015 (奈良県)にて展示
・8月1日・2日 絵本ギャラリーin奈良にて展示とデモ
場所:ならまちセンター
スタッフ:濱田し・河村・国武・大垣ま・大垣ゆ・濱野ま

<次回の例会>
・ 日時:4月25日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム・個別相談窓口
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第3会議室

以上、これで、2015年3月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第130回 平成27年4月の例会報告>

4月の例会報告
日時:4月25日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第3会議室
出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・田中か(午前中のみ参加)・國武・
河村・古谷・松村・濱野ま

20150425.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

<例会内容>
(1) 平成27年度教科書製作進捗状況の確認
・ノイズについては全製作物について処理をする。
処理をするためのソフトの選択と使い方勉強会については追ってお知らせ。
・小学校教科書製作マニュアル(リハ協による実証研究の成果物)の冊子を配布
・製作の参考のため旧版指導者用教科書を活用

(2) 図書のデイジー化の進捗状況の確認

(3) 総会について
日時:6月27日(土)10時-12時
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第1会議室

(4) 報告
個別相談2件

(5)予定
①5月22日(金) 2015年度 第1回デイジー教科書ネットワーク会議
・時間:10:30~13:00
・場所:戸山サンライズ
・内容:昨年度のデイジー教科書提供に関しての報告
 今年度の文科省事業に関して
 今年は、中学校の製作マニュアルを製作する予定
②5月29日(金) 奈良県教育セミナー「ICTを使った教育」
・奈良県立教育研究所にてデイジーの展示
・担当:濱田し・濱野ま
③6月27日(土) NaD総会
④8月1日(土)-2日(日) 絵本ギャラリーin奈良
・ユニバーサル絵本の部屋にてデイジー図書体験会
・場所:奈良市中央公民館(ならまちセンター)
・担当:濱田し・河村・大垣ま・大垣ゆ・國武・深田・濱野ま
⑤8月8日(土)-9日(日)(予定)
ふじつぼ主催の製作講習会に講師派遣
・場所:大阪駅前第2ビル
・講師:國武
・サブ講師:大垣ま・濱野ま
⑥8月30日(日)なんとカンファレンス
・場所:畿央大学(奈良県北葛城郡広陵町)
 近鉄五位堂駅
⑦講演会
・日程:12月6日(日)
・場所:大阪市立中央図書館5階大会議室
*詳細は未定

(6)お知らせ
①5/31 読書バリアフリー研究会
大阪市立中央図書館 5階 大会議室 10時~16時
http://www.itc-aidan.or.jp/event_osaka20150531.html
②「infini vol.3」3月20日発行
「当事者」と「支援者」と「社会」をつなぐフリーペーパー
③NPO法人弱視の子どもたちに絵本をの会
・5月17日・6月7日:松下先生
・7月6日:石井みどり先生
・時間:AM10:30~PM12:30
・場所:ゆいぴあ(吹田市立青少年拠点施設)
 阪急・大阪モノレール山田駅
・参加費:無料
④教育ITソリューションEXPO
・日程:5月20日(水)~5月22日(金)
・場所:東京ビックサイト

<次回の例会>
・ 日時:5月23日(土)
 事務連絡等:AM10:00~PM12:00頃
 質問タイム・個別相談:PM1:00~PM3:00頃:
・場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階 第3会議室

以上、これで、2015年4月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎