<第161回 平成30年3月の例会報告>

<3月の例会報告>
日時:3月24日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第3会議室
出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・國武・横井・河村・深田・秋本(午前中のみ参加)・濱野ま

<例会内容>
(1)平成30年度教科書製作進捗状況の確認

(2)平成30年度新規製作教科書について
①製作・校正担当者
・学研小1道徳
製作:近藤/録音:横井/校正(html):横井/校正(録音):近藤/教科書ルビ作成・全ルビ作成・装飾タグ付け:近藤/再生確認(Easy
Reader・AMIS):秋本/全ルビ確認:近藤/タブレット確認:戸田/アップ前最終確認:濱田し/ノイズ処理:国武/ネットワークにアップ:近藤
・学研小6道徳
製作:濱野ま/録音:戸田/校正(html):戸田/校正(録音):濱野ま/教科書ルビ作成・全ルビ作成・装飾タグ付け:濱野ま/再生確認(Easy
Reader・AMIS): 河村/全ルビ確認:河村/タブレット確認:戸田/アップ前最終確認:濱田し/ノイズ処理:国武/ネットワークにアップ:濱田し
・光村小5道徳
製作:横井/録音:横井/校正(html):近藤/校正(録音):近藤/教科書ルビ作成・装飾タグ付け:横井/再生確認(Easy
Reader・AMIS):濱田し/全ルビ作成:秋本/全ルビ確認:横井/タブレット確認:大垣ゆ/アップ前最終確認:濱田しノイズ処理:国武/ネットワークにアップ:濱田し
・光村小6道徳
製作:大垣ま/録音:大垣ま/校正(html):大垣ゆ/校正(録音):濱野ま/教科書ルビ作成・装飾タグ付け:大垣ま/再生確認(Easy
Reader・AMIS):深田/全ルビ作成:深田/全ルビ確認:大垣ま/タブレット確認:大垣ゆ/アップ前最終確認:濱田し/ノイズ処理:国武/ネットワークにアップ:大垣ゆ
②製作方法打ち合わせ
◆デイジー化しなくてもいい箇所
(学研・光村小学校道徳共通)
・目次
・各教材と学習指導要領・道徳の内容および他の教科等との関連の表
◆光村小5・小6道徳
・タイトルの前にあるマークと主題はセットで画像にする。
・タイトル前に「こころん」の問いかけがあるが、やはりここもデイジー化する必要があるので、「マークと主題の画像」、「タイトル」(h1title)、「こころん」で1ページとし、ページをあらため再度タイトルと著者名を入れて本文に入る。
◆学研小1・小6道徳
・タイトルの前にある「私のこと」「あなたと私」「社会と私」「命や自然と私」ののマークはタイトル番号と一緒に画像にしてはりつけ、タイトル(h1title)を入れる。
・原則タイトルごとに1プロジェクトとするが、「がんばっているね」「かがやかせよう いのち」等、ひとまとまりにしてある箇所はまとめて1プロジェクトとする。

(3)報告
①2月27日(火)ネットワーク会議
・場所:戸山サンライズ
・参加者:濱田し・濱野ま
②3月7日(水)小学校訪問
・訪問場所:奈良県五条市立牧野小学校
③3月20日(火)シナノケンシ研究事業委員会
・参加者:濱田し
④PLEXTALKProducerの実証研究終了
⑤国会議員への要望書のメール送信について

(4)予定
・3月25日(日)なんとカンファレンスにて展示(終了)
場所:畿央大学
スタッフ参加:濱田し・河村・深田・濱野ま

<次回の例会>
・ 日時:4月28日(土)AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第1会議室
以上、これで、2018年4月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

NaD3月例会のご案内です。

————————————————-
日時:3月24日(土)
10時―12時:例会
13時―15時:質問タイム・デイジー個別相談窓口
場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階 第3会議室
http://www.iccb.jp/access/
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-13-2
大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅2番出口からすぐ

案件
(1)教科書製作の進捗状況の確認
(2)新規製作教科書について
・担当者確認
・製作方法打ち合わせ
(3)自主製作の作品紹介
(4)質問タイム
(5)報告
・2月27日 ネットワーク会議
・3月7日 奈良の小学校訪問
・3月20日 シナノケンシ研究事業委員会
・PLEXTALKProducerの実証研究終了
・国会議員への要望書のメール送信について
(6)予定
・3月25日 なんとカンファレンスにて展示 於:畿央大学

——————————
「デイジー個別相談窓口」について
対面でマルチメディアデイジーについての質問を受け付けます。
デイジー教科書のダウンロードに困っていませんか?
デイジー教科書の再生に困っていませんか?
タブレットでの再生はうまくいっていますか?
もっと自分に合う図書に編集してほしいと思っていませんか?
会員外の方でもどうぞご相談ください。。
時間と場所が限られていますので、ご相談いただければ必要に応じて対応します。
————————————
製作について質問のある方は濱田滋子hamadashige@gmail.comまで、
デイジー相談窓口に相談のある方は事務局naradaisy@gsk.orgまで、
事前に内容をお知らせください。よろしくお願いします。
————————————

<第160回 平成30年2月の例会報告>

<2月の例会報告
日時:2月24日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第4会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・國武(午後からの参加)・横井・河村・深田・秋本・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)平成30年度教科書製作進捗状況の確認
・平成30年度版教科書ネットワークへのアップ→3月12日10時よりアップ開始。ダウンロードは4月2日より開始。
・平成30年度新規製作教科書(小学校道徳)と担当者
光村小5(横井)・光村小6(大垣ま)・学研小1(近藤)・学研小6(濱野ま)
・まだ全ルビ製作ができていない部分の全ルビ製作・校正
日本文教出版小5社会上巻(製作:大垣ま 校正:濱田し)
日本文教出版小6社会上巻(製作:近藤 校正:大垣ま)
帝国書院中学歴史(製作及び校正:横井・戸田・濱野ま)
(表紙~91ページ・166ページ~年表と索引をのぞく最後まで)
*全ルビへの対応について
・ルビ振りツールを活用するため、タグ付けする前のプレーンの状態で、音入れまでして、全ルビを製作をしてはどうか。各自これでいけるか試してみる。
・yahooルビは使えるか・・。

(2)学校教育法の一部改正について
山本議員との面談報告(2月16日(金))とこれからの取組
・参加者:デイジー教科書ネットワークメンバー15名
全員が一人ずつ思いを述べ、以下の要望を伝えた。
デイジー教科書を現在の拡大教科書のように国の責任で無償給与すること
教科書発行者が拡大教科書のようにデイジー版発行の責を負うこと、コストは国費で負担すること
③教科書発行者がデイジー版を製作できない場合は、他の製作団体が国からの委託を受けて製作すること

今後の取組についてNaDで話し合ったこと
ユーザーさんや学校の先生を巻き込んだ動きにしていかなければならない。
・「デジタル教科書」が何をさすのかはっきりしない。
・見えない部分のアクセシビリティを出版社にもっと訴える。

(3)各自製作について
・濱野真士製作:「ひらがなあそび①」(あ~は行まで製作)
・『ふくろうくん』

(4)報告
・1月28日(日) LLブックセミナーにて展示
場所:大阪市立中央図書館
スタッフ:濱田つ・濱野ま

(5)予定
①2月27日(火)ネットワーク会議(終了)
時間:PM1:30~~PM3:30
場所:戸山サンライズ
参加者:濱田し・濱野ま
②3月20日(火)シナノケンシ文部科学省受託事業 第三回推進委員会
時間:13:30 – 15:30
場所:シナノケンシ 東京オフィス
③3月25日(日)なんとカンファレンスにてデイジー展示
場所:畿央大学
スタッフ参加:濱田し・河村・深田・濱野ま

(6)お知らせ
・3月23日(金)リハ協によるデイジー教科書事例報告
13:00~17:00
戸山サンライズ 大研修室
定員 120名
参加費 無料

(7)製作についての質問
①画像からの文字おこしの方法
「Google Keep」の紹介
作業手順
・Google Chromeをダウンロード
・Play Storeから「Google Keep」(メモソフト)をインストールする。
(インターネット環境が必要)
・画面の右下にあるカメラのマークをクリックする。
・カメラのマークをクリックした後、画像を選択し、写真撮影を選ぶ。
・撮った画面をクリックすると、ペンのマークと点3つが出てくる。
・点3つをクリックした後、「画像のテキスト抽出」をクリックすると、画像からテキストが自動的に読み込まれる。

②ドルフィンの見出し編集について
エラーが出たときの解決方法

<次回の例会
・ 日時:3月24日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第3会議室

以上、これで、2018年2月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○ ◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎-

日時:2月24日(土)
10時―12時:例会
13時―15時:質問タイム・デイジー個別相談窓口
場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階 第4会議室
大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅2番出口からすぐ
案件
(1)教科書製作の進捗状況の確認
(2)学校教育法の一部改正について
山本議員との面談報告
(3)各自製作についての報告
(4)報告
・1月28日 LLブックセミナーにて展示 於:大阪市立中央図書館
(5)予定
・2月27日 ネットワーク会議
・3月25日 なんとカンファレンス 於:畿央大学
———————————————————–

<第159回 平成30年1月の例会報告>

<1月の例会報告>
日時:1月27日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第3会議室
本日の出席者:濱田し・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・國武(午後からの参加)・横井・河村・深田・秋本・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)平成30年度教科書製作進捗状況の確認
・平成30年度版として、変更箇所がないものもすべて製作者がcloudberryにアップする。
・MLでのcloudberryのアップのお知らせは、平成30年度分のアップ完了時に行う。
・平成29年度に製作したもので修正箇所が見つかった場合、製作者が修正してcloudberryにアップしたものと差し替える。

(2)平成30年度の取り組みについて
新規教科書製作の希望は3名。

(3)12月の講演会の反省
・個別相談会と講演会を開催してよかったと思う。来場者の反応もよかった。
・個別相談数は7件で、丁度よい数だった。1件の対応につきだいたい1時間~1時間半かかった。
・個別相談ではかなり高度な質問があり、守備範囲をこえるものもあった。守備範囲を超えるには対応しきれないので、受付時に相談内容をしぼる必要があるのではないか。
個別相談の中にはデイジーポッドのバージョンアップができていないために12月までダウンロードができずに困っている方がいた。リハ協のユーザーさんへの丁寧な案内をお願いしたい。
・またデイジーポッドで、ダウンロードサイトの一覧が表示されないで困っている方がいたが、ボタンの一押しで解決する問題であった。相談にきていただいてよかった。
・Androidでデイジーポッドが使えない、ということがユーザーさんには伝わっていない。ユーザーさんへリハ協からわかりやすく案内してほしい。(そもそもAndroidとかiosといってもわからない)
ユーザーさんはわからないことがあってもリハ協にはあまり問い合わせないという感じがした。地域での個別相談窓口が必要。
Macの方にはwindowsモードに切り替える方法をご案内した。Macに詳しいメンバーもいたら助かるのだが・・・。
・講演会参加者55名で、こちらも丁度よい人数だった。
・アンケートからは、ほぼみなさんが講演会の内容に満足と答えていた。
・参加者のうちデイジーのことを知らない方はほんの少しだった。数年前はほとんどの方が知らなかったことを思えば、随分普及してきたと感じられた。
・今年度の講演内容は活用事例が中心であったが、それでよかった。
・受付でのトラブルはなかった。
・領収書は2冊あると助かる(2名で対応)。領収書が必要な人→約10名

(4)学校教育法等の一部を改正する法律案の概要
趣旨——————
教育の情報化に対応し、平成32年度から実施される新学習指導要領を踏まえた「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善や、障害等により教科書を使用して学習することが困難な児童生徒の学習上の支援のため、必要に応じて「デジタル教科書」を通常の紙の教科書に代えて使用することができる(併用制※)よう、所用の措置を講ずる。
※引き続き、紙の教科書を給付。
———————————————————
2月に審議される予定。

(5)報告
①1月19日(金)PLEXTALK Producer実証研究の説明会
・参加者:濱田し・国武・濱野ま
・時間:AM9:30~11:30
・場所:fabbit大阪本町店 オリックス本町ビル3階

②1月20日(土)路地カフェ映画会
・スタッフ:濱田し(午前の部)
横井・濱野ま(午後の部)
・時間:AM9:30~PM3:30
・場所:路地カフェ(大阪・谷町六丁目)

(6)予定
①1月28日(日) LLブックセミナーにて展示(大阪市立中央図書館) ●終了
・スタッフ:濱田つ・濱野ま

②3月25日(日)なんとカンファレンスにて展示
・場所:畿央大学
・スタッフ予定:濱田し・河村・深田・濱野ま

<次回の例会>
・ 日時:2月24日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第4会議室
以上、これで、2018年1月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第11回マルチメディアデイジー図書講演会報告>

第11回マルチメディアデイジー図書講演会(大阪・平成29年12月3日日曜日)報告

マルチメディアデイジー教科書操作に関する個別相談

展示

教育委員会 インクルーシブ教育推進室 統括指導主事 平岡先生

城北小学校  田原 益美 氏

滝川小学校 榮 隆弘 氏  藤原 愛 氏

講演者への質問時間

 

2017年12月3日(日) 第11回マルチメディアデイジー図書講演会
ぼくも読めたよ デイジー教科書Vol.2 ― 新たな取り組みと活用事例 ―
アンケートのまとめ

参加者             55 名
参加者の所属 : 小学校(19) 中学校(4) 支援学校(6)
大学(3) 当事者家族(5) 図書館関係(2) 支援団体(7)
議員(1) その他及び不明(8)

アンケート回収数  32/55

1、本日のマルチメディアデイジー図書講演会の内容についていかがでしたか?
□満足(23)  □やや満足(8)  □やや不満足(1)  □不満足(0)

2、マルチメディアデイジー図書について知っていましたか?
□はじめて知った(2)  □知っていた(15)
□使っている(13)  □未回答(2)

3、この講演会に参加してどのような点がよかったですか?(複数回答可)
□役立つ情報がえられた(26)
□仕事や活動に役立った(12)
□他の参加者と情報交換ができた(6)
□抱えていた問題・不安の解消につながった(1)

□その他、具体的に教えてください
・今現在は通級指導内で“読み”を必ず取り込むようにしています。漢字が読めずになかなかスラスラ読めない生徒もいたり、一音一音読んでしまう子など様々です。指導内でデイジーを取り入れようということも検討しましたが、今年度は残念ながら見送ることになりました。昔ながらの範読をやった後で生徒に読んでもらうカタチの指導でやっていますが、なかなか定着せずで困っていました。教採の都合で次年度は支援の場から離れて通常学級の中でどのようにして取り組めるかが今とても悩んでいることです(また教科上、美術図工なのでなかなか読みを使わないので…)。
・デイジー図書をダウンロードして、宿題の音読に活用しようと考えましたが、同じ文章を3回繰り返すうちに、子どもがハイライト部分を見ないで耳から聞いた音に合わせて発音するだけで、あまり意味がないなと感じ使用をやめさせてしまいました。今回の講演会で事例を聞くことができ、具体的な活用方法を知って今後学校の先生と宿題の内容等相談しながら家庭での学習方法に活かしていきたいと思いました。ありがとうございました。
・事例を通して、具体的な指導場面を知ることができて、大変参考になった。(音声・動画が分かりやすい)大阪市の取り組みを知ることができた。⇒ 本市でも導入してもらえるように働きかけます!!  今日はありがとうございました。遠方から来てよかったです。情報交換とてもよかったです。
・デイジーが学校内でどのように活用されているのか、具体例が知れてよかった。語いの少なさがいつも前提とされていますが、耳から、口から、実生活の体験や子どもの心や思いを引き出せるような、子との話し合いなどを駆使しても、それ程、差の出るものでしょうか?
重複障害についても知りたかった。
・今回、特支学級でデイジーを必要とする児童に向けての知識を増やしたいと思い参加させていただきました。私は通常学級を以前担任していた時にも、音読に苦手意識を持つ児童は多くいました。ですので、通常学級でのディジー教科書の普及を広めていきたいです。
・具体的な支援の機会を教えていただき、大変よかった。市として導入されているので、とても使いやすい環境にあり、特別支援学級在籍の子だけでなく、たくさんの子がいるのだろうと感じています。
・今日は貴重なお話を聞かせていただき、有難うございました。東大阪市教育委員会にも強くお願いしていきたいと思いました!本当にありがとうございました。
・市全体で取り組む例を初めて知りました。行政が動くと教育現場ではもっと便利に活用することができると思います。奈良市市教委さんにすぐ話をしに行きます!
今日もありがとうございました。これからぐっと寒くなりますが、皆さま体調に気をつけて過ごしてくださいね。
・具体的な事例がとても参考になりました。ぜひ導入をしていきたいと思います。いろいろな活用の可能性も感じました。ありがとうございました。
・小学校教諭免許が取れる保育の大学に通っているのですが、常行科目に特別支援もあったのが、デイジー教科書をメインとして知らなかった情報(様々な講座が開かれていることテストを受ける際のICT機器使用を進めていることなど)を知ることができ、さらに具体的な事例を聞くことでLDと診断された弟の家庭学習に活かせるものもたくさんありました。参加して本当によかったと感じました。
・それぞれの機関が、子どもたちのために、いろいろな力を注いでいるということがよくわかり来てよかったです。
・デイジー教科書を使ってくださった方々に敬意をはらい、もう一度しっかり活用したいです。(最近おざなりになっていました。反省)
・活用の具体的な例がわかって、自分の仕事での使い方をイメージできた。いろいろな情報が得られてよかった。
・デイジーを利用してどのような効果があったかを、事例紹介して頂けたこと。
・直接学校教育等にかかわる事はありませんが、LDへの取り組みの工夫等、大変参考になりました。学童や患者さん(目の不自由な)へできる事について考える貴重な機会となりました。有難うございました。
・大阪市における特別支援教育の現状や取り組みがよくわかった。具体的な取り組みや児童の反応がきけてよかった。
・眼球運動のお話が印象的でした。
・学校図書館でマルチメディアデイジーを使えるように、図書も備えてもらえるといいですね。
・デイジー教科書の実際の使用状況がわかりました。LD(読み書き障害)と診断された息子(小2)がいます。学校での使用状況、市での取り組みも、とても先があかるい取り組みだと感じました。

4、この講演会の改善点や次回に期待することなどがあれば教えてください
・今回は大阪市の活動を知ることができ、ある点ではよかったのですが、私の勤めさせてもらっている市ではまだまだデイジー教科書やiPadの使用がどうしても“私個人”で用意している、するものという感じです。それを含めていろいろな市の取り組みを聞けたらと思いました。
・大阪市の教育委員会の方に  小1男子 LDの疑い、広汎性発達障害、支援学級在籍。読みの問題が入学当初から分かっていましたが、学校の先生方はお手上げ状態、保護者が個別に療育先や学習障害支援等活用して学校と連携している状態です。学校の先生方にもっと専門知識を持っていただきたいです。その為に今回の講演会のような機会をたくさんの先生方に受けていただければ…
・最終的な目標は、初見のものでも読んで理解できることであると思います。「daisy」使用を通して、子の力をどうつけていくか、つなぎの部分を教えていただけると嬉しいです。
・まだまだ未知の事が多い分野と感じます。吸収したい事がいっぱいです。
・中学校での取り組みをききたい。(文章も複雑化し・内容も難しくなるので)
・本当にたくさんの情報を得ることができました。これからもよろしくお願いします。
いろんな活用事例を引き続ききける機会をこれからも楽しみにしています。新しい情報もたくさん聞けてありがたいです。私も実践を続けます。
・通常の学級での使用の事例、通級指導教室での使用事例などもまた聞いてみたいです。
・通常の学級の授業にどのように普及されているか知りたい。集団で受ける授業のための準備を何時間も放課後にするのは、インクルーシブといえるか?という疑問は残りました。
通常学級におけるデイジーの使用事例について教えていただけるとうれしいです。
・活用事例や具体的な画像表示(情報紹介部分)があれば良いと思いました。
・今回のような活用事例、具体例を数多く知りたい。
・豊富な情報提供も有難い。
・情報交換時間を多く。

5、この講演会を何でお知りになりましたか
□NaDのホームページ(4)  □教育委員会を通して(5)
□フェイスブックなどのSNS(1)  □図書館(0)   □知人の紹介(5)
□メールでの案内(8)   □郵送されたチラシ(6)
□その他(具体的に)
・NaD会員から(2)  ・研修会で(1)
・職場の連絡で(1)  ・担当している生徒の親御さんから(1)

6、ご職業、またはご所属機関をお聞かせください
中学校通級指導教室担当
小学校通級指導室担当(4)
小学校通級指導教室担当 LD・ADHD教室
小学ことばの教室担当
小学校支援学級担任
小学校教諭  (7)
中学校教員
教員
保護者
作業療法士
児童発達支援 放課後等デイサービス
学生
図書館スタッフ
株式会社
デイジー製作グループ