第42回<平成19年4月の例会報告>

日時:4月21日(日)AM10:00~PM3:00頃まで

場所:日本ライトハウス盲人情報文化センター 6階会議室2

本日の出席者:濱田恒一さん・濱田滋子さん・濱田麻邑さん

       大内田さん・大垣真帆さん・桑山さん・堀田さん 

       日下部律子先生(京都市の小学校のことばの教室の先生:初参加)

       久保田文さん(日本ライトハウス 盲人情報文化センター デイジースタジオ)
       
        濱野真士・濱野幸恵(午後から参加)・田部井先生(午後から参加)


<午前の部>
①奈良デイジーの会のNPO法人化について
・「奈良デイジーの会」の名称の扱いで、正式名称として、扱う時、「奈良デイジーの会」という名称を使った場合、
お花のデイジーと間違えやすいので、登録名は、「DAISY」という英語表記で、「奈良DAISYの会」で正式名称と
して、登録する。
但し、パンフレット等、チラシ作成をする場合は、「奈良デイジーの会」と、カタカナ表記で使用する。
・「奈良デイジーの会」をNPO法人化に伴う役員の配置
理事長:濱田滋子さん
理事:濱田麻邑さん・松村さん・田部井先生・前川先生・堀田さん・濱野真士・濱野幸恵
幹事:大内田さん
(國武さんについては、当面の間、休会になりますが、メーリングリストでの質問はOKのため、
メーリングリストでの登録としては残ります。)
・主な活動内容は、マルチメディアデイジー図書の作成と提供・マルチメディアデイジー図書の製作希望者のための製作講習会の実施、広報活動等です。
・「奈良DAISYの会」が正式にNPO法人化するまで、約2ヶ月かかるので、早くても、NPO法人化するのは、7月になる   
  予定です。
②教科書のマルチメディアデイジー化について(対象は、今のところ、枚方の中3の生徒さんのみです。)
・日本財団から100万円の助成金が出ました。

日本財団の助成金の対象事業は4事業です
1教科書のマルチメディアデイジー図書化
2マルチメディア図書体験会
3マルチメディア図書製作研修会
4報告書の作成

助成金の活用方法について、以下の内容がありました。
・両面印刷ができるスキャナー
・教科書の購入費、デイジー図書の製作費(文字入力等)、製作ソフト「EasePublisher」の購入費
・製作費の支払い方法は、ページ単位にて行います。
小学校の場合:1ページにつき、1時間半
中学校の場合:1ページにつき、2時間
(時給は、1時間につき、1,000円の予定です。)
・役割分担
<中学社会(公民)>
・テキスト入力(1章1~4:大内田さん・1章5~8:桑山さん)
テキスト入力(締切:5月10日(木))後、濱田麻邑さんの方にメールにて、送り、

 中学社会(公民)をデイジー化するまでを、濱田麻邑さんが行う。
<新しい国語中3>
・現在、デイジー図書化を希望する作品
(1)「テレビ映像の本質(6ページ)」:久保田さんがテキスト入力からCD-Rにコピーできる段階まで行う。
(2)「卒業ホームラン(13ページ)」は、テキスト入力の段階までを、大垣真帆さんと濱田陽さんが分担して行い、
    テキスト入力後に、濱田滋子さんが、5月26日(土)までに、CD-Rにコピー出来る段階まで、終了させる。
・上記の作品の締切は、html化まで作成済みは、5月10日(木)までに、音入れ(録音の段階)は、20日(日)まで、
 CD-Rにコピーするまで等、最終締切は、5月26日(土)です。
<午後の部>
③奈良デイジーの会が、デイジー図書を利用している子供の先生と保護者向けに作成したアンケート
(デイジ-図書を使用する前と使用した後の2種類です。)の内容について、気付いた点
・質問内容が複雑だと、答えにくいケースがある。
・デイジー図書利用者の中には、知的に遅れがある生徒もいる。
・質問の回答形式として、以下の案がありました。
(1)1,2,3,4,5と、いう5段階評価形式
(2)大人向けのものとしては、「◎、○、△、×」の4段階評価方式
(3)子供向けのものは、顔の表情で示す方式。
・時間がかからずに、簡単な質問で答えられるアンケートがのぞましい。
・アンケートを作成した目的は、実際に、デイジー図書を利用する子供が、
 デイジー図書を使用することでどのような効果が得られるのかを調査するものです。

<本日の作品>
・濱野真士<「しろくまちゃんのほっとけーき」(音声ファイルを入れ、既に、完成した物)
・大垣真帆さん<ラジオドラマ・オリジナル作品(html化し、画像(真帆さん独自が作成した物)を入れた物)>
<次回の例会>
・日時:5月27日(日)AM10:00~PM3:00(予定)
    (午前中は、総会を実施し、午後からは、デイジー図書を製作する予定です。)

・場所:濱田家自宅
以上、これで、4月の例会報告を終わります。
○●○●○●○●○●
  濱野 真士
○●○●○●○●○●

Scroll to Top