第8回マルチメディアデイジー図書講演会+ワークショップ(平成26年11月22日)

第8回マルチメディアデイジー図書講演会+ワークショック

DAISYの原点と可能性

ーみんなで語ろうー



図書のデジタル化が急速に進んでいる現在、私たちは時代の分かれ道に立っているといえます。どのようなデジタル化の道を選ぶのか、それは私たちがどのような社会を目指すのかにも通じる大きな分かれ道です。



NPO法人NaDは図書をマルチメディアデイジー化することで、本へのアクセシビリティーを確保し、読むことに苦労している人たちを本へつなぐ活動をしています。中でも全国の製作グループとネットワークを組みマルチメディアデイジー化を進めている小中学生の教科書は、利用者が10月現在1900名を越えています。ネットワークのコーディネート役である公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会は、2014年度、情報化促進に貢献した団体として文部科学大臣賞を受賞しました。


図書のデジタル化にとって重要な段階にある今、デイジーの原点に立ち返り、デイジーが目指そうとする社会を見つめ直したいと思います。そしてワークショップでは読み手の現状やニーズを参加者のみなさんと共有し、ユーザー視点を反映したデジタル化の可能性について考えてみたいと思います。

日時 : 平成26年11月22日(土)
場所 : 日本ライトハウス 4階 1-2会議室

〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目13−2
06-6441-0015
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」下車。北改札・2号階段を上がった左横(6m)
地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」下車。4号階段を上がり西へ400m(肥後橋交差点・西南角)
京阪中之島線「渡辺橋駅」下車。地下通路を南へ200m進み、「肥後橋駅」2号階段を上がった左横(6m)

講演会定員 : 50名(申し込み NPO法人NaD事務局naradaisy@gsk.org


お名前 連絡先(メールアドレス・電話番号) ご所属 

参加希望 午前のみ 午後のみ 午前・午後とも(いずれかを選択)をご記入ください。


申込期限を1120(木)まで延期しました

参加費 : 500円

主催:特定非営利活動法人NaD
共催:近畿視覚障害者情報サービス研究協議会
後援:社会福祉法人日本ライトハウス
    公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会

プ ロ グ ラ ム

午前の部 

10:30~11:030 デイジー教科書再生方法についての講座

デイジー図書の再生方法について知りたい方、再生ソフトのインストールに困っている方、iPadでの再生について知りたい方のための講座です。可能な方はパソコン・iPadをご持参ください。
(ご持参された機器の条件によってはソフトのインストールが会場で完了しない場合があります。あらかじめご了承ください。)
パソコン貸し出し希望の方はNaD事務局(naradaisy@gsk.org)へメールにてお申し込みください。

午後の部 
13:00~13:15   オープニング
13:15~14:15   「デイジーとイーパブ-DAISY(デイジー)がめざすもの-」









          河村宏(かわむら・ひろし)氏  < デイジーコンソーシアム理事 >
              < 特定非営利活動法人支援技術開発機構副理事長 >

14:20 ~ 14:45   「どの子にも本を、ゆたかな読書環境を―今とこれから―」

            田中加津代(たなか かづよ)氏
            NPO法人弱視の子どもたちに絵本を 理事

14:45 ~15:00  休憩
15:00~16:00  ワークショプ 「みんなで語ろう、こうなってほしいデジタル図書」
16:00~16:30  ワークショプ報告会

*会場内でのご飲食はご遠慮ください

お問い合わせ先

特定非営利活動法人NaD
http://www.gsk.org/
E-mail:naradaisy@gsk.org

<第123回 平成26年8月の例会報告>

日時:8月23日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田恒つ・大垣ま・大垣由ゆ・戸田・松村・横井・沖田・濱野真士

<本日の例会内容>
(1)平成26年度教科書製作の進捗状況の確認

(2)製作ソフトDolphinPublisherの見出しの修正について
資料はインターネットディスクにアップ

(3)報告
①7月27日(日)ライトハウスセミナー
(松村・濱野まより)
・デイジー図書の使い方の説明が中心
・タブレット型パソコンのサーフェイスでも試聴した。
・参加者の多くが先生であった。
・外国の子供をサポートしている先生の参加が多くあった。
②8月2日(土)・3(日) ふじつぼ製作講習会
(戸田・大垣ま・濱野まより)
・参加者:14名
・使用したPCは会場備え付けのWindows7
・一部PCの不調があった。
・9日(土)のおはなし会は台風のため、午前中のみ。
③8月2日(土)・3(日)絵本ギャラリーin奈良
(大垣ゆ・濱田しより)
・場所:ならまちセンター(奈良市)
・ユニバーサル絵本の部屋は手話の読み聞かせと大型図書の読み聞かせとデイジー図書。
・体験でヘッドホンを使って集中して聞いてくれる子供がいた。
・小さい家族連れの人を中心に参加。
・パンフレット(20部)が足りないぐらい話を聞いてくれる大人の人も来場した。
・今回は、実行委員長様にご配慮いただき、急遽8月3日も実施した。
・講演された絵本作家さんがデイジー図書を見に来てくださった。ご自分の作品がデイジー化されて子どもたちに読んでもらえるなら嬉しいと述べられた。
 
(4)予定
①8/28 リハ協研究事業製作国語部会
②8/30 なんとカンファレンス
・場所:奈良県川西町 川西文化会館
・専門店:デイジー図書も含む6つの団体が参加されます。
・事例報告:芳倉先生・高橋先生(生駒市)
③10/18 日本デイジーコンソーシアム総会
・総会の後、村田真氏による講演、討論会
・調布市教育会館にて(京王線調布駅南口より徒歩5分)
・教科書ネットワーク団体から5名まで参加できます。
参加希望の方は濱田滋子shigeko@eye.or.jpまで
④10/19 千里山佐井寺図書館でのデイジー体験会
・時間:PM2:00~4:00
・マルチメディアデイジー図書の紹介と説明と体験会
・参加費無料
・定員:先着50人
⑤11/22講演会
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第1・第2会議室
 
(5)その他
①9/16-9/18 EDUPUB国際会議
・場所:飯田橋 研究社英語センター 
②10/31-11/1 全国図書館大会東京大会
 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン、リバティタワー
・11/1に河村さん講演
③11/23 LD学会(大阪国際会議場)

<午後の部>
①デイジーグループふじつぼの代表者さんが来訪
作品を拝見
・「ぐりとぐらのあいうえお」
・「でんしゃのあいうえお」
・「あのね、サンタの国ではね…」
・「見とってなけんた」
・「これはのみのぴこ」
色々作品ができているので、それらが有効に活用さることを願います。
 
②新縦スタイルシートの入れ替えと
Devasの使い方
(Devasの使い方の資料はインターネットディスクにアップ)

 
<次回の例会>
・ 日時:9月27日(土)
連絡事項等 AM10:00~PM12:00頃
質問タイム・個別相談 PM1:00~PM3:00頃
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室

 以上、これで、2014年8月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
————————————————————