<第108回 平成25年5月の例会報告>

日時:5月25日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
   新館4階第2会議室

本日の出席者:濱田し・濱田つ(午前中のみ参加)・大垣ま・大垣ゆ・戸田・松村・神尾・沖田・國武・横井・久保田さ(午前中のみ参加)・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)教科書製作進捗状況確認

(2)製作ソフトについて
①save as daisy
②Dolphin Publisher
30日間のデモ版
http://www.yourdolphin.com/tryit.asp?id=12
「language」で「Japanese」を選択し、Name [required]:名前とPhone [required]:電話番号、Email [required]:メールアドレスを入力後、「Download now」ボタンをクリックします。
自動的にダウンロードが始まらない場合には、次のページで「Download Japanese Dolphin Publisher demo (version 3.03) 」というリンクをクリックします。(日本語版は、CDの郵送はできません。)

(3)ロゴについて
NaDのロゴ(2種類)はインターネットディスクにアップしています。

(4) 会費について
・NaDを認定NPO法人化にするため、平成25年度から年会費(正会員)の方を一人あたり2,000円から3,000円に変更する。
 
(5)総会について(定款の変更)
第29条2・・・書面をもって・・・
→・・・書面又は電磁的記録により・・・

(6)予定
①5/28岸和田発達障がい教育研究会
(田中直壽先生(和泉支援学校)・國武・濱田し)
②6/3 奈良県教育研究所 
“教育セミナー2013”での展示(濱野ま・濱田し)
③6/22 Dolphin Publisher製作講習会
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第3会議室
・製作ソフト:「Dolphin Publisher」30日間デモ版
・素材:「雪」
・参加申し込みはNaD事務局naradaisy@gsk.org
④8/3,4 ふじつぼ製作講習会
・場所: 大阪市総合学習センター メディア研修室
・製作ソフト:「Sigtuna」
・講師(國武)とサポーター(3名)の派遣

(7)その他連絡
①文科省の「民間組織・支援技術を活用した特別支援教育研究事業(障害のある児童生徒のための教材普及推進事業)」
・リハ協による「マルチメディアDAISY教科書教材普及推進会議」に25年度も参加
・日本ライトハウスによる教材普及推進会議にも参加
②発達性ディスレクシア研究会
*日程:7月6日(土)・7月7日(日)
*場所:広島国際大学広島キャンパス3階
*詳細は、下記のホ-ムページから参照してください。
http://square.umin.ac.jp/dyslexia/
③事務局より
教科書製作者は4月までの製作費を申告してください。
④わいわい文庫
伊藤忠記念財団製作のマルチメディアデイジー図書
今年度も沢山の楽しい図書が製作されています。
問い合わせ http://www.itc-zaidan.or.jp/
電話:03-3497-2652

<午後の部>
(1)質問タイム
①VODの本棚一覧のタイトルをわかりやすくしたい(ユーザーさんからの質問)
タイトルがダウンロード順に並ぶため、見たいタイトルを見分けるのが難しい。「教科・タイトル名・ページ数」がわかるようにしたい。
A:当面の処置として、デイジー図書のファイルの中のncc.htmlのソースをメモ帳で開けて、その中の下記の○○○○の部分を手動で書き換えます。
<meta name=”dc:title” content=”○○○○”/>
例えば <国語>海の命 190~204ページ 小6 光村図書
そうすると書き換えた内容がVODの本棚一覧に反映します。
※VODのサイパックへは本棚一覧の改善をお願いします。

②縦書きを横書きにしたい(ユーザーさんからの質問)
デイジー図書のファイルの中の「○○.css」(例tate.css)を削除してください。

③デイジーポッドについて(ユーザーさんより情報提供)
デイジー教科書のダウンロード方法が新しくなり、ダウンロードマネージャーが動き出しました。これをデイジーポッドと言います。
これまでダウンロードしたファイルが行方不明になることが多々ありましたが、その点が改善されています。また、再生ソフトをダウンロードしなくても、デイジーポッドの画面からすぐにEasy Reader Express にて再生できるようになりました。

④漢字熟語の傍線について(製作者の質問)
熟語のかたまりで傍線をつける。
*htmlファイルでの記入例
<span class=”sentence” id=”dol_1_26_zddl_0019″>黄金の<span class=”underline”>仏像</span></span>

④全ルビを製作する時に注意する点(製作者の質問)
漢字ごとにバラバラでルビタグを作成すると、「AMIS」で
再生した場合、漢字の一部が反転しないという問題が生じるため、下記のように、熟語はまとめて、ルビタグを作成する。
*htmlファイルでの記入例
<ruby><rb>健康維持</rb><rp>(</rp><rt>けんこういじ</rt><rp>)</rp></ruby>    

 

<平成25年度総会>
・日時:6月22日(土)10時~12時
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第3会議室

総会後「Dolphin Publisher製作講習会」
・時:13時~16時30分
・場所:同上

以上、これで、2012年5月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第107回 平成25年4月の例会報告>

日時:4月27日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第2会議室
 本日の出席者:濱田し・濱田恒つ・大垣ま・大垣ゆ・横井・戸田・沖田・近藤
・岡田・浦辺(見学)・荒田・國武・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)平成25年度教科書製作進捗状況確認
①学校図書中3国語の校正・録音担当の変更
②校正表→2012年度までに製作したものについては、2012年度と同じ校正表をそのまま使う。

(2)教科書製作について
①h1 title について
 ・ユーザーさんが、ファイルをダウンロードする際に、そのファイルが何なの
かを判断するもとのなる箇所なので、判断できるように的確に表現する。
・h1 title はメタデータのdc title とは自動的に同じになります。手動で入力
しないように。
②国語の新出漢字の扱い
・各教科書の最後に付録として扱っている「新しく習った漢字」等は、脚注に出
てくる漢字と重複する場合は製作を省略してもいい。
※2大原則 1,ユーザーに便利 2,原本に忠実
集意図を忠実に再現するために最大限に努力をするけれども、利用者の立場に立っ
た作成をする。その場合a,編集者の意図を正しく解釈すること b,説明できるこ
と の二つが必要条件となる。
③傍線とルビの両方を付ける場合
amisで表示がうまくいっても、esy reader express や VOD ではうまく表示でき
ない場合がある。(の一部漢字が隠れてしまう等)。両方を付けるのは不具合が
起こる可能性が高いので、傍線の代わりに太字にて対応する。
④amisとesy reader expressの表示の違い
縦書きで、ページの一番最初に画像を入れた場合
Easy reader expressは画像が全て表示されないことがある。
本文の一番最後に入れるかページの途中に画像を入れるように。
横書きについては問題は生じません。
⑤全ルビ作成する場合→西暦生年月日(漢数字が多い)などの続き文字が、バラ
バラ分割で反転がまだらとなって表示に不具合が生じるため、年号(一九四五等)
の漢数字については、ルビはつけなくてもいい。

(3) save as daisy トランスレーターについて
・wordにアクセシビリティーの表示をするのが難しい
・縦書きはpiplineにてDaisy2.02に変更する必要がある。
・検証中
疑問:
・修正はどの程度できるのか?
・ルビは付くのか?

(4)予定
①岸和田発達障がい教育研究会
5/28
於:岸和田支援学校
講師:田中直壽先生・國武・濱田し
②奈良県教育セミナー
6/3
デイジー図書の展示
於:奈良県教育研究所
③製作講習会(新入会員のため)
6/5 10:30-16:00
ライトハウス 3F 応接室
製作ソフト 検討中
④NaD総会
6/22 
ライトハウス
⑤ふじつぼ製作講習会(Sigtuna)
8/3,4 10時~16時30分
於:大阪市立総合生涯学習センター、メディア研修室

(5)その他
・デジ教研 open meeting in Kyoto 5/3
・読書バリアフリー研究会 5/18
於:大阪市立中央図書館 5階大会議室
 http://www.itc-zaidan.or.jp/event_osaka20130518.html

<次回の例会>
・日時:5月25日(土)
AM10:00~PM12:00頃 :連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃 :質問タイム
会員以外の方からのデイジー教科書の使い方等についての質問にも対応します。
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第2会議室

以上、これで、2013年4月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎