<第126回 平成26年12月の例会報告>




12月の例会報告
日時:12月13日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室
出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・横井・戸田・近藤・早川(午前中のみ参加)・古谷(新規参加)
・河村(新規参加・午前中のみ参加)・松村・國武・濱野ま
<例会内容>
(1)講演会の反省
・ワークショップでディスレクシア当事者の話が聞けてよかった。
・読み難さにも人それぞれの読み難さがあることが当事者の話でよくわかった。
・文字を読みにくいということが、頭痛など身体的苦痛もともなうことを知った。
・ワークショップのグループ分けで職種の偏りがあった。
・ワークショップのグループ分けの人数が多すぎた。6~8人が適当。
・ワークショップの説明は始める前に。
・グループとグループの間隔をもっととった方がいい。
・ワークショップでいろんな人の意見が聞けてよかった。楽しかった。
・ワークショップの時間が短すぎた。
・ワークショップを入れたことがよかった。
・ワークショップでの出会いが次の新しい取り組みのコラボへと進展している。
・事前に参加申し込みをしてもらってよかった。参加者の人数がわかり、資料の準備に無駄がなかった。
・申し込みにすると、予定がたちにくいので参加者が少なくなる。
・参加人数が丁度よかった。
・会場の大きさもよかった。
・参加できなかった人にも資料を渡した。
・看板の掛け忘れがあった。残念。
・展示は黒地に黄色の文字がいいかな。
・展示スペースもまあまあだった。
・デイジー以外のツールの紹介もあってもいいのでは。
・ゲームの攻略本等のデイジー化が役に立つと思った。
・聴覚支援学校の先生が教育委員会の資料を持って来てくださった。デイジー教科書の活用事例が沢山載って
いる・(大阪市教育委員会指導部特別支援教育http://www.ocec.jp/shidoubu/index.cfm/9,html)
・田中加津代さんの講演の時間が短すぎた。
・田中加津代さんの資料を事前にみなさんが見やすいように準備できたらよかった。
・参加者が少人数であったが、密なコミュニケーションがとれた。
・今回はデイジー教科書活用の事例報告がなかったが、あったほうがよかったかなあ?なくてもよかったよ。
・午前の講座を講演会と別の日に実施しては?(賛否両論)
(2)平成27年度教科書製作チーム編成
・光村小5国語→製作:濱野ま html校正:戸田 録音:大垣ま 録音校正:濱野真士 最終確認:大垣ゆ
・光村小6国語→製作:横井 html校正:戸田 録音:横井 録音校正:戸田 最終確認:大垣ま
・啓林館小5理科→製作:松村 html校正:國武 録音:松村 録音校正:横井 最終確認:戸田
・啓林館小6理科→製作:横井 html校正:國武 録音:横井 録音校正: 戸田 最終確認:松村
・日本文教出版小5社会→製作:大垣ま html校正:松村 録音: 大垣ま 録音校正: 大垣ゆ 最終確認:近藤
・日本文教出版小6社会→製作:近藤 html校正:松村 録音:横井 録音校正:近藤 最終確認:大垣ま
・東京書籍小4国語→製作:濱野ま html校正:近藤 録音:戸田 録音校正: 濱野ま 最終確認:濱田し
・東京書籍小5国語→製作:戸田 html校正:近藤 録音:戸田 録音校正: 濱野ま 最終確認::濱田し
・東京書籍小6国語→製作:足立 html校正:濱田し 録音:足立 録音校正: 濱田し 最終確認:横井
・ネットワークへのアップ 濱田し
(3)平成27年度教科書製作ガイドラインの確認
①メタデータについて
・dc:title や dc:identifierは正確に記入する。dc:titleはVODで子どもが見る
ので注意して記入すること。
・dc:identifierは必ず半角英数で記入する。
②特殊文字の扱い
再生ソフトによってナビゲーションが文字化けする(例えば黒丸数字)。実体参照で記述するのはshift-jis
の場合のみ。
・フォルダ名
半角英数で16文字まで記入する。
(例)a045_monoPR
*最初に、上巻はa、下巻はb・通年はページ3ケタから始める。
*最後に、原本通りのルビはR・全ルビはRRで記入する。
③教科書の最初の作品に表紙をつける。その場合のh1.titleの付け方
・表紙を付けた場合のh1.titleは正式な教科書名(文科省HPより)
④目次の製作について
・凡例(理科等によく使われる。)等、情報として必要なものが多く使われる場合は製作する。
・目次以外に情報がほとんどない場合は目次の部分は省略。製作しても本文とリンクしなければ意味がない
ので。
(4)サンプル教科書の文科省委託製作について
仕様
1)デイジー化箇所
①使用教科書 平成27年度使用小学校教科書
②教科 国語、社会、算数、理科、生活
③学年 1~6年(社会は3・4年、5年、6年の3種類、理科は3年、4年、 
5年、6年の4種類、生活は1・2年の1種類)
④発行者 任意の1社を抽出
⑤頁数 教科書1点ごとに任意の1単元を抽出(①1点当たり最大20頁以内。  
②上巻のみ、③写真を含む単元等、著作権許諾に時間を要する箇所は避ける。)
2)サンプル版マルチメディアデイジー教材の利用環境
 Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8
3)サンプル版マルチメディアデイジー教材のレイアウト
 検定教科書のレイアウトに準じる。
4)デイジー再生ソフト
 サンプル版マルチメディアデイジー教材の利用者が再生ソフトを別途ダウンロードしなくてもサンプルを見
れるよう、「EasyReader Express」をサンプルが記録されたCDに記録する。
5)サンプル版マルチメディアデイジー教材利用説明書
 以下の事項について記載する。
①マルチメディアデイジー教材の概要
②サンプル版マルチメディアデイジー教材の概要及び利用方法
③音量設定、頁の移動方法、文字の大きさ・文字の色・背景色・読み上げスピードの変更方法
④著作権法上の留意事項
⑤サンプル版マルチメディアデイジー教材のiPad等のタブレット端末における利用方法(「voice of daisy」
のダウンロード方法及び利用方法含む)
⑥マルチメディアデイジー教材の申請方法
⑦その他必要な事項
6)著作権処理
文部科学省初等中等教育局教科書課が行う。
7)納入物件
①サンプル版マルチメディアデイジー教材利用説明書(Word形式でCDにより提出)
②サンプル版マルチメディアデイジー教材が記録されたCD6枚(各学年ごとに1つのCDに記録する。)
8)納入期限
 平成27年2月27日(金)
9)納入場所
 文部科学省初等中等教育局教科書課教科用特定図書電磁記録係
10)NaD担当
小学国語(光村図書)
小学5「大造じいさんとガン」 p.114-p.134
小学6「カレーライス」 p.14-p.30
(5)新しい製作ソフト情報
①ChattyInftyについて
・音声は合成音声のみ。人間の声で直接録音することはできない。
・分数や√等、数式の入力が簡単にできる。
・アニメーション機能を使って画像中のテキストをハイライトすることができる。
・横書きのみ対応。
・他の製作ソフト(Dolphin Publisher等。)との互換性がない。
②PLEXTALKProducerについて
・他の製作ソフト(Dolphin Publisher等。)との互換性がない。
・音声は、合成音声と人が直接録音できるのと両方できる。
・全ルビも自動で作成できる。
・お試し期間あり。(12月下旬ごろ予定)
・表も簡単にできる。
(6)その他
①第6回LLブックフェアを開催
・日時:1月5日(月)~30日(金)
・場所:路地カフェ
・マルチメディアデイジー図書の展示もあります。
・1月4日展示の手伝い
・1月24日(土)は映画会「シンプルシモン」
・路地カフェのハンバーグランチはお薦めです
②LLブック講演会
日時:1月11日(日)13時~16時30分(開場12時30分)
・場所:大阪市立中央図書館5階大会議室
・定員:300名(当日先着順)
・詳細は下記のホームページアドレスを参照してください。
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jo0ufddnd-510#_510
③講演会「DAISY/EPUBで実現するアクセシブルなデジタル教科書」
http://kokucheese.com/event/index/236970/
・日時:1月18日(日)13時~17時
・場所:JA共済埼玉ビル第12会議室(埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2)
JR大宮駅東口から徒歩約13分
東武野田線北大宮駅から徒歩約5分
・主催:日本デジタル教科書学会
(7)予定
①教科書ごとの製作検討会
12月22日(月)10:30-16:00
沢の鶴ビル会議室
②2月6日(金)
平成26年度福岡県点字および録音図書連絡協議会
施設職員・ボランティア研修会
「マルチメディアデイジーの可能性」
講師派遣:國武・濱田
<次回の例会>
・日時:1月24日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第2会議室
以上、これで、2014年12月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

<第125回 平成26年10月の例会報告>

10月の例会報告
日時:10月25日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
   4階第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田・沖田・長本(午前中のみ参加)
・國武・横井・田中か(午後からの参加)・松村(午前中のみ参加)・濱野ま

<本日の例会内容>
(1) 平成26年度教科書製作進捗状況の確認
(2)講演会について
集合:11月22日(土)AM9:00日本ライトハウス4階第1・2会議室
①広報について
・チラシ→インターネットディスクに完成版をアップ。
②ワークショップについて
・10人くらいのグループに分かれて語り合う予定。
・模造紙とポストイットと太めの多色サインペンと飴を用意。
・まとめ役と発表係と記録係と時計係を決めてもらう。
・参加者には受付の時にテーブル番号渡す。
・休憩時間に机の配置図を表示。
③当日の係り担当
・全体責任者:濱田し
・ライトハウス担当:長本
・再生ソフトインストール講座講師:國武(AMIS)・沖田(VOD)
・再生ソフトインストール講座助手:濱野ま・大垣ま・長本・濱田つ
・講演会冒頭のデイジー図書紹介:久保田
・司会:久保田
・看板・講演者表示:戸田
・受付:横井・松村・早川(後方支援 近藤)
・会場:近藤
・パネル展示:大垣ゆ
・機器設営:濱田つ・國武
・照明:沖田
・講演会記録(ビデオ):沖田
・会計(会員交通費・懇親会会費):近藤
・講師交通費:謝礼:濱田つ
・お弁当:大垣ゆ
・参加者名簿作成:濱田つ
・懇親会:濱田つ
④展示について
⑤配布物
・プログラム
・講師のレジメ
・NaDパンフレット
・ディスレクシア関係の本の紹介:大垣ま
・マルチメディアデイジー図書一覧:大垣ま
・ライトハウスのマルチメディアデイジー図書一覧:長本
・LLブック講演会案内:濱田つ
・リハ協の三つ折りパンフ
*必要な方には事前にテキストデータを提供
⑥準備物の確認
・プロジェクター:国武・濱田つ
・パソコン:濱田つ
・ポインター:沖田
・マイク:2本 ライトハウス
・小型スピーカー:国武
・延長コード:濱田
・コネクター:濱田
・カラーペン・ポストイット(ワークショップ):沖田
・摸造紙(ワークショップ):濱田し
・飴(ワークショップ):大垣ゆ
・机と椅子:第1、第2会議室
⑦懇親会について
追ってお知らせ

(3) AndroidのVODについて
(4) 弱視の子供たちのデイジー利用について(國武より)
・顔を画面に近づけるため、パソコンよりiPad等の端末機器が使いやすい。
・かなり文字を大きくするので、通常のデイジー教科書の文字サイズの設定より大きく設定する
必要がある。
・ピンチアウトすると、元の場所にもどれないのが大変困る。元の場所にもどれるような仕組み
がないと利用できない。

(5)報告
①10/18 日本デイジーコンソーシアム総会
調布市立図書館ハンディーキャップサービス見学
総会、及び、村田真氏による講演、討論会
②10/19 千里山佐井寺図書館でのデイジー体験会
・参加者:就学前の弱視の子どもさんと家族・図書館関係者・ボランティア他
③10/24 文科省音声教材普及推進会議傍聴
・東大先端研・エッジ・リハ協の取り組みの説明
・事例報告→芳倉先生(香芝市)・高橋先生(生駒市)
④DaisyRingsマルチメディアデイジー対応について
・画像の表示・音声のインポート・太字・ルビへの対応予定。
⑤読売新聞北摂版にデイジーの記事掲載
⑥Dolphinのバージョンアップについて
・トラブルが少なくなった。
・日本語のフォルダ名も開けるようになった。
・DolphinPublisher3.5へのバージョンアップの方法
a,コントロールパネルからDolphinPublisher3.03をアンインストールする。
b,下記のホームページアドレスから、DolphinPublisher3.5日本語版をダウンロードして、イン
ストールする。
http://atdo.sakura.ne.jp/files/mayu/DolphinPublisherDemo_350_Japanese.exe

(6)予定
・11/8 リハ協シンポジウム
「図書館におけるディスレクシアの人への支援」

(7)平成27年度教科書製作の担当希望
(決定ではありません。ネットワークで調整がおこなわれます)
・光村小5国語→濱野ま(製作)・大垣ま(録音)
・光村小6国語→横井(製作・録音)
・東京書籍小4国語→濱野ま(製作)・戸田(録音)
・東京書籍小5国語→戸田(製作・録音)
・東京書籍小6国語→足立(製作・録音)
・日本文教出版小5社会→大垣ま(製作・録音)
・日本文教出版小6社会→近藤(製作)・横井(録音)
・啓林館小5理科→松村(製作・録音)
・啓林館小6理科→横井(製作・録音)

<次回の例会>
(注)11月の例会は、講演会のためありません。
・ 日時:12月13日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:未定(決まり次第、後日メーリングリストにて連絡。)

以上、これで、2014年10月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
————————————————————–

<第123回 平成26年8月の例会報告>

日時:8月23日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田恒つ・大垣ま・大垣由ゆ・戸田・松村・横井・沖田・濱野真士

<本日の例会内容>
(1)平成26年度教科書製作の進捗状況の確認

(2)製作ソフトDolphinPublisherの見出しの修正について
資料はインターネットディスクにアップ

(3)報告
①7月27日(日)ライトハウスセミナー
(松村・濱野まより)
・デイジー図書の使い方の説明が中心
・タブレット型パソコンのサーフェイスでも試聴した。
・参加者の多くが先生であった。
・外国の子供をサポートしている先生の参加が多くあった。
②8月2日(土)・3(日) ふじつぼ製作講習会
(戸田・大垣ま・濱野まより)
・参加者:14名
・使用したPCは会場備え付けのWindows7
・一部PCの不調があった。
・9日(土)のおはなし会は台風のため、午前中のみ。
③8月2日(土)・3(日)絵本ギャラリーin奈良
(大垣ゆ・濱田しより)
・場所:ならまちセンター(奈良市)
・ユニバーサル絵本の部屋は手話の読み聞かせと大型図書の読み聞かせとデイジー図書。
・体験でヘッドホンを使って集中して聞いてくれる子供がいた。
・小さい家族連れの人を中心に参加。
・パンフレット(20部)が足りないぐらい話を聞いてくれる大人の人も来場した。
・今回は、実行委員長様にご配慮いただき、急遽8月3日も実施した。
・講演された絵本作家さんがデイジー図書を見に来てくださった。ご自分の作品がデイジー化されて子どもたちに読んでもらえるなら嬉しいと述べられた。
 
(4)予定
①8/28 リハ協研究事業製作国語部会
②8/30 なんとカンファレンス
・場所:奈良県川西町 川西文化会館
・専門店:デイジー図書も含む6つの団体が参加されます。
・事例報告:芳倉先生・高橋先生(生駒市)
③10/18 日本デイジーコンソーシアム総会
・総会の後、村田真氏による講演、討論会
・調布市教育会館にて(京王線調布駅南口より徒歩5分)
・教科書ネットワーク団体から5名まで参加できます。
参加希望の方は濱田滋子shigeko@eye.or.jpまで
④10/19 千里山佐井寺図書館でのデイジー体験会
・時間:PM2:00~4:00
・マルチメディアデイジー図書の紹介と説明と体験会
・参加費無料
・定員:先着50人
⑤11/22講演会
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第1・第2会議室
 
(5)その他
①9/16-9/18 EDUPUB国際会議
・場所:飯田橋 研究社英語センター 
②10/31-11/1 全国図書館大会東京大会
 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン、リバティタワー
・11/1に河村さん講演
③11/23 LD学会(大阪国際会議場)

<午後の部>
①デイジーグループふじつぼの代表者さんが来訪
作品を拝見
・「ぐりとぐらのあいうえお」
・「でんしゃのあいうえお」
・「あのね、サンタの国ではね…」
・「見とってなけんた」
・「これはのみのぴこ」
色々作品ができているので、それらが有効に活用さることを願います。
 
②新縦スタイルシートの入れ替えと
Devasの使い方
(Devasの使い方の資料はインターネットディスクにアップ)

 
<次回の例会>
・ 日時:9月27日(土)
連絡事項等 AM10:00~PM12:00頃
質問タイム・個別相談 PM1:00~PM3:00頃
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室

 以上、これで、2014年8月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
————————————————————

<第122回 平成26年7月の例会報告>

日時:7月26日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・戸田・近藤・國武(午後から
の参加)・横井・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)教科書製作進捗状況確認
(2)講演会の日程について
・日時:11月22日(土)
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
 4階第1・第2会議室
(3)ふじつぼ講習会の打ち合わせ
(4)絵本ギャラリー(8/2・8/3)の打ち合わせ
・AM9:00:会場設定 AM10:00~:絵本ギャラリー開始
(5)報告
・7/25リハ協研究事業委員会
・中学社会プリント(歴史)提供
(6)予定
  ①7/27 ライトハウスセミナー
  ・担当:濱田し・松村・濱野ま
  ②8/2,3 ふじつぼによるSigtuna製作講習会
  ・講師:國武
  ・サポーター:大垣ま・戸田・濱野ま
  ・受講生:16名
  ③8/2・8/3 絵本ギャラリーin奈良 10:00-16:30
  ・場所:ならまちセンター
  ・担当:濱田し・大垣ゆ・濱田る
  ④8/9 ふじつぼによる読書体験会 10:30-16:30
  ・場所:大阪市立中央図書館5階中会議室
  ⑤8/28 リハ協研究事業製作部会
  ⑥8/30 なんとカンファレンス
  ・時間:9:30-16:00
  ・場所:奈良県川西町 川西町文化会館
  ・担当:濱田し・田部井・濱野ま
  ⑦10/19 千里山佐井寺図書館でのデイジー体験会
(7)その他
  ①11/23 LD学会(大阪国際会議場)
  ・場所:大阪国際会議場 

<午後の部>
(1)東芝デイジーリングスの黒田さん来訪
(デイジーリングスのLD,ディスレクシア対応についての聞き取り調査)
要望
・太字・下線・文字サイズ変更等への対応
・辞書登録の改善(蓄積や他データとの共有)
・囲みや枠への対応
・画像挿入
・人の声での録音も可能に
・注釈に飛んだり戻ったり
(2)個別相談
・NHK「ラジオ深夜便」を聞いたいという方来訪。

<次回の例会>
・日時:8月23日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム・個別相談窓口
・場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室

 以上、これで、2014年7月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
————————————————————————-

<第121回 平成26年6月の例会報告>

日時:6月28日(土) 13時ー16時
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・平峰(午前中のみ参加)
・長本(午前中のみ参加)・戸田・横井・前川(午前中のみ参加)
・松村・近藤・国武(午後からの参加)・田部井(午後からの参加)
・濱野ま

(1) 教科書製作の進捗状況
・中学歴史自由社HTML校正担当変更:松村(7月~)
・小5社会東書下巻:戸田
 
(2) 報告
①5月30日(金)奈良県教育セミナーでの展示
・担当:濱田し・濱野ま
②6月25日(水)リハ協委託事業
製作方法研究部会第1回会議

(3) 予定
①7月25日(金)リハ協委託事業委員会
②7月27日(日)ライトハウスセミナー
・時間:PM1:00~4:30
・デイジー図書体験会等の手伝い
・手伝い:濱田し・松村・濱野ま
③8月2日(土)・3日(日)ふじつぼ製作講習会
・時間:AM10:00~PM4:30
・場所:大阪駅前第2ビル5階メディア研修室
・製作ソフト:Sigtuna
・講師:国武
・サポーター:戸田・大垣ま・濱野ま
④8月2日(土)絵本ギャラリーin奈良
・場所:ならまちセンター
・担当:濱田し・大垣ゆ
⑤8月30日(土)なんとカンファレンス
・場所:奈良県川西町 川西町文化会館
・担当:濱田し・田部井・濱野ま

<次回の例会>
日時:7月26日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等。
PM1:00~PM3:00頃 個別相談・製作質問
場所:日本ライトハウス4階会議室2

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
  濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎