NPO法人 NaD 2017年度総会(6月24日土)

日時:6月24日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第3会議室

(1) 平成27年度事業報告及び収支報告

2016年事業報告

収支計算書(報告書)_2016

貸借対照表_2016

財産目録_2016

(2) 平成28年度事業計画(案)及び活動予算(案)について

2017年度事業計画

2017年度収支予算書

<第152回 平成29年5月の例会報告>

<5月の例会報告>
日時:5月27日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター 4階 第2会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・近藤・河村・秋本・深
田・横井・戸田・國武(午後からの参加)・濱野ま

<本日の例会内容>
(1)平成29年度教科書製作進捗状況確認
録音校正者の担当変更
・東京書籍小5・6家庭科→秋本
・中2・3美術開隆堂→深田

(2)校正作業について
○校正者が疑問に思うのだけれど、何が正解か分からない時
内容を校正表に記載し、その欄に色を付けて、メールにて担当者間で相談
をする。返事は校正表の質問のそばに記載する。
○製作が進んでいく中で気づいた改善点について
製作が進んでいても、気づいた時点で改めていく。
・重要な変更が必要な場合は、すでに提供済みのものであっても速やかに
変更し、ネットワークアップ担当者は間違いがあったことをネットワーク
MLで伝えたうえで差し替えアップをする。
・微細な変更は、すでに提供済みのものは次年度の提供時に変更するか、
もしくはお知らせなしで差し替えアップをする。
○間違いではないけれど、自分の考えやセンスとは違う
まずユーザーさんの立場で考えてみる。
こうした方がいいという理由や根拠を述べて提案をする。
校正者の提案に対する修正者の言い分は校正表の提案の横の欄に書く。
校正者が自分の考えの理由を説明できない時は製作者を優先する。
○録音校正について
校正ポイント
・「てにをは」がきちんと聞こえているか
同じ単元の中で複数でてくる言葉は統一した読み方ができているか
伝え方
・低①、高②とし、①-②-②-② などと伝える
・音の例をwavファイルで添付する
音声ファイルの作り方
すべてのプログラム→アクセサリ→サウンドレコーダー→マイクを接続→
録音の開始をクリックする。
録音が終了した後、「名前をつけて保存」の画面が表示されるので、録音
した音声ファイル名を記入する。

(3)製作についての質問
・絵本製作について
「ゴーゴーにんぽう」
・製作:深田  録音:まほ

(4)お知らせ その他
①公益財団法人 大阪特別支援教育振興会「育誠」5月号の紹介
大阪市教育委員会インクルーシブ教育推進室
「小中学校でマルチメディアデイジー教科書が導入・活用できます」
上記の記事の詳しい内容については大阪特別支援教育振興会の方に問い
合わせを。
②2017年度版わいわい文庫マルチメディアデイジー図書拝見
・「へんしんトンネル」
・「名馬キャリコ」
・「精霊の守り人」
・「注文の多い料理店」

(5)予定
①5月29日(月) 奈良県教育研究所(終了)
”教育セミナー2017”での展示
・スタッフ:濱田し・深田・河村・濱野ま

②6月2日(金)(終了)
シナノケンシ文部科学省受託事業第1回推進委員会
・場所:シナノケンシ 東京オフィス
・時間:10:30~12:30

③6月16日(金)ネットワーク会議
・場所:戸山サンライズ
・時間:13:30~15:30
・参加:濱田し・濱野ま

④6月24日(土)NaD総会
・場所:日本ライトハウス情報文化センター
・時間:10時~11時半

⑤7月29日(土)・30日(日) 絵本ギャラリーin奈良
・場所:奈良市中央公民館(ならまちセンター)3階

<平成29年度総会>
・日時:6月24日(土):
平成29年度総会及び例会 AM10:00~PM12:00頃
例会・質問タイム     PM1:00~PM3:00頃
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
新館4階第3会議室
以上、これで、2017年5月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

NaD5月例会のご案内
——————————————–
日時:5月27日(土)
10時―12時:例会
13時―15時:質問タイム・デイジー個別相談窓口・新規製作者のための補習
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋) 4階 第2会議室

案件
(1)教科書製作の進捗状況の確認
(2)校正作業について
(3)総会にむけて
(4)製作についての質問
絵本製作について
(5)お知らせ
・大阪市「育誠」の記事の紹介
・わいわい文庫 2017年度版の紹介
(6)予定
・5月29日(月)
奈良県教育セミナーでデイジー図書展示
・6月日2(金) 10:30~12:30
シナノケンシ文部科学省受託事業第一回推進委員会
於:シナノケンシ 東京オフィス
・6月16日(金)13:00~15:30
ネットワーク会議
於:戸山サンライズ
・6月24日(土)10:00~12:00
NaD総会
於:日本ライトハウス情報文化センター
・7月29,30日
絵本ギャラリーin奈良にて展示
於:奈良市ならまちセンター

——————————
「デイジー個別相談窓口」について
対面でマルチメディアデイジーについての質問を受け付けます。
デイジー教科書のダウンロードに困っていませんか?
デイジー教科書の再生に困っていませんか?
タブレットでの再生はうまくいっていますか?
もっと自分に合う図書に編集してほしいと思っていませんか?
会員外の方でもどうぞご相談ください。。
時間と場所が限られていますので、ご相談いただければ必要に応じて対応します。
————————————
デイジー相談窓口に相談のある方は事務局naradaisy@gsk.orgまで、
事前に内容をお知らせください。よろしくお願いします。
————————————

<第151回 平成29年4月の例会報告>

<4月の例会報告
日時:4月22日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)4階第1会議室
出席者:濱田し・濱田つ・大垣ま・大垣ゆ・戸田・横井・深田
・秋本・近藤・濱野ま

例会内容>
(1)平成29年度教科書進捗状況の確認
新規製作追加(個人からの依頼):帝国書院 高校 明解世界史A

(2)校正表改訂について
・htmlファイル作成欄のcssチェック項目:横書きで製作して
いる場合チェック欄に「横」と記入する。
・htmlファイル作成欄のチェック項目に該当しない場合、
チェック欄に「なし」と記入する。
・録音後校正欄の項目に「アクセント」と「イントネーション」を追加。
・htmlファイル作成担当者、録音担当者、全ルビ担当者、各校正者等、
担当者を記入。
htmlファイル作成担当者や録音担当者が疑問に思ったことなど
記載する欄を作成。このことでその教科書の担当者全員で疑問点を共有し、
解決をはかる。(担当者間で解決できないことは専門的な知識のある人に尋ねる。)
・各校正者はバラバラなことを言わないよう、校正者間で確認する。

(3)製作について
①<p>の使い方について
<p>は段落に使う。改行するためのタグではない。
箇条書きの場合等の改行に使うと、行間が広くなりすぎる。
②画像の横並びハイライトについて
画像のハイライトは再生ソフトによってしたりしなかったりなので
画像を横に並べてハイライトさせるのは避けた方がよい。
③画像のコピーライト情報の扱いについて
画像の側に小さく付いているコピーライト情報で、学習のために必要と
思われないものについては、テキスト化や音声化の必要はなく、
その部分も含めて画像化する。
④中点の扱い
中点「・」はハイライトからはずす。
⑤文中の資料表示(資料①など)の扱い(例:中学保体)
上付きのハイライトなし、音声なしで。
⑥新製作者からの質問(前回から持ち越し)
・カラー下線、枠、部分文字サイズ、メモ帳記号の意味等
・正誤のチェック方法について
⑦ネットワークへのアップ方法(最終確認者)

(4)予定
①5/29(月) 奈良県教育セミナー
・準備:8:30~11:30(NaDは10時に会場へ)
・受付:11:40~13:00
・終了:17:00
・場所:奈良県立教育研究所
・展示スタッフ:濱田し・深田・濱野ま・河村
②7/29(土),30(日)絵本ギャラリー
・場所:ならまちセンター
*上記の日程の詳しい内容については、後日連絡します。

(5)その他お知らせ
・リハ協にてデイジー教科書の教育委員会向け申請受付が開始
(大和市、大田原市、上田市、高知市、大阪市)
・デイジー教科書2016年度利用者数→4493名(2017年3月24日現在)

<次回の例会
・ 日時:5月27日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第2会議室

以上、これで、2017年4月の例会報告を終わります。
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
濱野 真士
○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

*****

4月例会案内
日時:4月22日(土)
10時―12時:例会
13時―15時:質問タイム・デイジー個別相談窓口・新規製作者のための補習
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋) 4階
午前:第4会議室/午後:第3会議室
*午前と午後で部屋が違いますのでご注意ください。

案件
(1)教科書製作の進捗状況の確認
(2)校正表改訂について
(3)製作について
・<p>の使い方について
・画像の横並びハイライトについて
・画像の加工について
・その他
(4)新製作者からの質問(前回から持ち越し)
・カラー下線、枠、部分文字サイズ、メモ帳記号の意味等
・正誤チェック
(5)ネットワークへのアップ方法(最終確認者)
(6)その他お知らせ
・デイジー教科書の教育委員会向け申請受付が開始
・デイジー教科書2016年度利用者数
(7)予定
・5/27 NaD5月例会
・7/29,30 絵本ギャラリーin奈良

——————————
「デイジー個別相談窓口」について
対面でマルチメディアデイジーについての質問を受け付けます。
デイジー教科書のダウンロードに困っていませんか?
デイジー教科書の再生に困っていませんか?
タブレットでの再生はうまくいっていますか?
もっと自分に合う図書に編集してほしいと思っていませんか?
会員外の方でもどうぞご相談ください。。
時間と場所が限られていますので、ご相談いただければ必要に応じて対応します。
————————————
製作について質問のある方は濱田滋子shigeko@eye.or.joまで、
デイジー相談窓口に相談のある方は事務局naradaisy@gsk.orgまで、
事前に内容をお知らせください。
よろしくお願いします。
————————————

<第150回 平成29年3月の例会報告>

日時:3月25日(土)
場所:日本ライトハウス情報文化センター4階 第3会議室
本日の出席者:濱田し・濱田つ・近藤・大垣ま・大垣ゆ・戸田
・國武・横井・河村・秋本・深田・濱野ま

<本日の例会内容>

(1) 平成29年度教科書進捗状況の確認
iPad確認の担当
開隆堂中2・3美術:大垣ゆ
学研中学保体:大垣ま
東京書籍小5・6家庭科:濱田し

(2)作業時間表について
・目的:教科書1冊を完了するまでの製作時間をだす。
・各自が教科書ごとの作業時間表を持つ。。
例:Aさんは美術と保体の作業時間表
Bさんは家庭の作業時間表
・最終的に、教科書ごとに作業時間表を集めて時間を合計する。

(3)29年度の製作ソフト
・Dolphin Publisher 8ライセンス リハ協より
・3PLEXTALK Producer 3ライセンス シナノケンシより 実証研究にて

(4)製作についての質問

①製作手順について(戸田)
資料参照

②DolphinPublisherのコツ
・カーソルがチラチラと不審な動きをしたら
機嫌が悪くなっているので、作業を止めるのが得策。
・音の編集をしてビルドすると同期がおかしくなることが
多い。対策として、音の編集をしたらこまめに
クリーンアップする。
・表については、ビルド前にtableタグを付けると不具合が起きることが
あるので、ビルド後にtableタグを付けて作るようにする。
・ルビが苦手なので、編集作業は一旦ルビを取って行う。
・長時間労働させると挙動不審になる。無理に働かせず休ませる。

③録音で気をつけること
読み障害の人の特性に配慮し、ゆっくりめに読み、
(学年により読む早さは違ってくる)
言葉の句切り方や、意味のまとまりがわかりやすい
ように読む。また、目が見えていることが前提で読むが、
通学時等に音だけ聞く場合もあることにも配慮する必要がある。

[読み障害の特性]
・文字と音との一致が難しかったり、文字や文章が
ゆがんで見えたりするので、読むのに時間がかかる。
・文字を追うことでエネルギーを使い、内容理解が伴わない。
・改行などで、どこを読んでいるのか見失う。
・文章の句切り方がわかりにくい。
・漢字が苦手。
・特殊音節が苦手。
・文字や言葉を取り違えることが多い。
・集中が続かない。など

④校正表について
・校正表のファイル名は教科書の外箱フォルダ名と同じに。
・校正表に記載したら、その都度ファイル名の日付を更新する。
・校正表を29年度は改訂する予定です。只今検討中ですので
改訂版は少しお待ちください。

⑤マークの画像の扱いについて
・凡例として取り上げられているマークは、画像として扱い、音も入れる。
テキスト化はそれぞれの場合で判断する。
ハイライトもそれぞれの場合で判断する。

⑥製作に迷ったときの対処法について
・チームのメンバーにccにて訪ねてみる。
・チーム内で解決できない時はチーム以外の製作者に尋ねる。
・メールで解決できない時は例会にて相談する。
・製作者で解決できない時は専門的な知識のある人に尋ねる。
・トラブルの起こったフォルダ等は、解決のためには
実物を必ず保存しておくこと。

⑦美術:「描く」の読み方について
「描く」には「えがく」と「かく」の読み方があるが
「絵を描く」という時は「かく」と読むのがよい。

(5)報告
①3月4日(土)桜井市立図書館での映画会にてデイジー図書展示
(國武・濱野ま・河村・深田・秋本・濱田し)
・参加者50~60名
・図書館職員さんに情報提供ができた。
②3月6日(月)ネットワーク会議
(濱野ま・大垣ま・濱田し)
・製作マニュアル配布
・今年度の事業報告
・来年度の事業について
(製作時間を記録・高校の教科書
・意見交換:「一斉授業でデイジー教科書をプロジェクターで見ること
について」
③3月11日(土)ライトハウス
「音訳教材データベース」報告・活用セミナー
・約70名参加
・報告1:村江鉄平(大阪府立大阪南視覚支援学校)
・報告2:矢野淳子(音訳かわせみ)
・講演:韓星民(福岡教育大学 特別支援教育講座講師)
④3月23日(木)
シナノケンシ「音声教材の効率的な製作方法等に関する研究
事業」第3回推進委員会
・Producer実証実験結果報告
編集プロセス効率化実験
録音プロセス効率化実験

(6)予定
①3月28日より、新年度デイジー教科書申請受付開始
4月6日よりデイジー教科書データ提供開始
①7月29日(土),30日(日)
絵本ギャラリーin奈良
*上記の日程の詳しい内容については、後日連絡します。

<次回の例会>
・ 日時:4月22日(土)
AM10:00~PM12:00頃:連絡事項等
PM1:00~PM3:00頃:質問タイム
・場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋)
4階第4会議室(午前)・第3会議室(午後)

以上、これで、2017年3月の例会報告を終わります。

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

濱野 真士

○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎
————————————————————NaD3月例会のご案内です。

——————————————–
2017年度 3月例会

日時:3月25日(土)
10時―12時:例会
13時―15時:質問タイム・デイジー個別相談窓口・新製作者のための補習
場所:日本ライトハウス情報文化センター(肥後橋) 4階 第3会議室

案件
(1)29年度新規教科書製作の進捗状況の確認
(2)作業時間表について
(3)リハ協から借りる製作ソフトライセンスについて
(4)製作についての質問
・校正表の使い方について
・美術・家庭・保体:マークの画像の扱いについて
・美術:「描く」の読み方について
・制作に迷ったときの対処法について
・録音と録音校正について
・ノイズへの対応について
・その他
(5)報告
・3/4  桜井市立図書館にてデイジー図書展示
・3/6 ネットワーク会議
・3/11 ライトハウスによる「音訳教材データベース」報告・活用セミナー
・3/22 シナノケンシ第3回推進会議
(6)お知らせ
・4/22 NaD3月例会
・5月末 奈良県教育セミナー(要請があれば)
・7/29,30 絵本ギャラリーin奈良(要請をいただきました)
(7)新製作者のための補習
新製作者は質問を用意してきてください。
その質問をできるだけみなさんで共有させてください。

——————————
「デイジー個別相談窓口」について
対面でマルチメディアデイジーについての質問を受け付けます。
デイジー教科書のダウンロードに困っていませんか?
デイジー教科書の再生に困っていませんか?
タブレットでの再生はうまくいっていますか?
もっと自分に合う図書に編集してほしいと思っていませんか?
会員外の方でもどうぞご相談ください。。
時間と場所が限られていますので、ご相談いただければ必要に応じて対応します。
————————————
製作について質問のある方は濱田滋子shigeko@eye.or.jpまで、
デイジー相談窓口に相談のある方は事務局naradaisy@nop-nad.orgまで、
事前に内容をお知らせください。よろしくお願いします。
————————————

NPO法人NaD(ナディー)